RUN START’s 利用規約

 

 

第1条(目的)

  1. 「RUN START’s」(以下「本サービス」といいます)は、フルマラソンを4時間以内で完走すること(以下「サブ4」といいます)の他、走ることを通じて目標達成を目指すランナーのためのランニング教室となります。

  2. RUN START’s利用規約(以下「本規約」といいます)は、本サービスの利用条件を定めるものであり、本規約の制定及び本サービスの運営及び管理については、RUN START’s  代表(以下「運営者」といいます)が実施するものとします。

 

第2条(メンバー資格)

本サービスのメンバー資格は、以下に定めるとおりとします。 

 ①本規約及び運営者の定める規律、諸注意等を遵守すること

 ②医師により運動を禁じられておらず、本サービスの利用に支障がないこと

 ③重度の持病、障害、感染症等のおそれがないこと

 ④過去に本規約に違反した事実がないこと

 ⑤第13条に定める反社会的勢力に該当しないこと

 ⑥運営者が適切であると認めることができること

第3条(利用手続き)

  1. 本サービスを利用しようとする方(以下「利用希望者」といいます)は、本規約及び運営者の定めたプライバシーポリシーを承認のうえ、運営者所定の方法によって利用を申請するものとします。利用希望者が未成年者の場合、当該利用希望者は、申請にあたって、親権者による同意を得るものとします。

  2. 前項の申請について、運営者が承諾した場合、利用希望者はメンバーとなるものとします。ただし、運営者は、利用希望者が以下に該当すると判断した場合、利用申請を承諾しないことがあるものとします。この場合、運営者は利用申請を承諾しなかった理由を開示する義務を負わないものとします。

 ①第2条のメンバー資格に該当しないと判断した場合

 ②手続きに不備があり、利用希望者が是正に応じない場合

 ③本規約等に過去に違反した事実がある場合

 ④親権者の同意を得ていないおそれがある場合

 ⑤その他、運営者の判断による場合

 3. メンバーは、運営者への届け出内容に変更がある場合には、遅滞なく、運営者所定の

  方法にて、変更内容を届け出るものとします

第4条(本サービスの内容)

  1. 本サービスにおいて、運営者は以下のサービスを提供するものとします

 ①複数のメンバーと共に実施するサブ4向けイベント練習会(以下「イベント練習会」

  といいます)の実施

 ②マンツーマンで実施する全4回のパーソナルレッスン、メルマガ、動画アドバイス、

  オンライン相談の実施(以下「パーソナルレッスン」といいます)

 ③コミュニティ、オンラインサロンの運営

 ④その他運営者の定めるサービス

 2.  メンバーは、本サービスを利用するにあたって、第5条に定めた事項に留意及び同意

  をするものとし、第6条に定めたサービス料金を支払うものとします。

 

第5条(留意事項、同意事項)

  1. メンバーは、イベント練習会又はパーソナルレッスンに参加するにあたって、以下に同意するものとします。

  ①​イベント練習会又はパーソナルレッスンは、運営者所定の公園、運動場、競技場等

   の練習場所(以下「練習場所」といいます)にて行うものとし、天候や混雑状況な

   どにより急遽練習場所や内容を変更する場合があること

  ②メンバーの責任において、参加可能であるか健康チェックを行い、少しでも体調に

   異常を認める場合は、参加を控えること

  ③運営者に事前の連絡がない限り、参加のキャンセルは認められないこと。また、

   キャンセルが認められたとしても、運営者が練習場所に到着してしまった場合は、

   メンバーは運営者の練習場所への往復交通費を負担すること

  ④給水及び食事に関する準備はメンバーが自己の費用と責任で行うこと

  ⑤原則として雨天決行とするが、台風や降雪などによる警報等を伴う悪天候、公共交

   通機関の障害等やむを得ない場合は、運営者の連絡に従うこと

  ⑥練習中にメンバーの都合で急遽中止にしなくてはならなくなった場合(急な体調不

   良や用事等)は、キャンセルが認められたとしても、メンバーは運営者の練習場

   への往復交通費を負担すること

  ⑦貴重品含めた荷物の管理はメンバーの自己責任で行うものとし、運営者は盗難や紛

   失には責任を負わないこと

 2.メンバー同士における個人的な揉め事、トラブル、紛議その他の事項について、メン

  バー若しくは運営者を巻き込む行為、又は練習場所に持ち込む行為については、運営

  者は、本サービスへの妨害行為とみなし、第8条の禁止行為に準じて、必要な対処を

  行うことができるものとします。

 3.メンバーは、運営者がイベント練習会及びパーソナルレッスン時のメンバーの練習状

  況を撮影した動画、画像等をYouTube又はSNS等で配信することにあらかじめ同意

  するものとします。

第6条(サービス料金)

  1. メンバーは、運営者に対し、運営者がプランごとに定めた以下のサービス料金を支払うものとします。また、以下のプランを選択していないメンバーがイベント練習会及びパーソナルレッスンに参加する場合は、その都度運営者所定の参加費を支払うものとします。

○プラン名/サービス料金(税込)

◇パーソナルレッスン(全4回)

 30,800円/総額 6ヶ月間有効

◇イベント練習会 6,600円/月  月額払い(初回無料)

 2.メンバーは、サービス料金について、運営者が指定する決済代行会社を通じたクレ

  ジットカードによる決済又は運営者の指定する金融機関口座への振込の方法(振込手

  数料:メンバー負担)によって、運営者所定の期日までに支払うものとします。

 3.運営者は、いったんメンバーが納入したサービス料金について、返金をしないものと

  します。ただし、やむを得ない事情があるものとして、運営者が特に認めた場合はこ

  の限りではありません。

 4.メンバーは、運営者からチケット式回数券(以下「回数券」といいます)を購入し、

  当該回数券で第1項のサービス料金を又は都度の参加費用を支払うことができるもの

  とします。この場合、メンバーは以下の各号の定めに従うものとします。

  ①回数券は、4回数券と8回数券から選択すること

  ②半分以上の使用(4回数券の場合は2回使用、8回数券の4回使用)がある場合

   は、未使用回数券に関する返金は認められないこと

  ③回数券の有効期限は、4回数券は購入日から3ヶ月、8回数券は購入日から6ヶ月

   であり、有効期限を過ぎた回数券は一切使用できないこと

  ④メンバーに迷惑行為や不正行為その他本規約に違反するおそれが発覚した場合は、

   運営者が当該メンバーの回数券を没収すること

  ⑤回数券については、家族、友人、知人等に譲渡や貸与をすることはできないこと

  ⑥回数券については、転売サイト等を通じて転売することもできず、かかる行為が発

   覚した場合は、当該回数券が無効となること

 

第7条(退会)

   メンバーは、退会希望月の前月末までに、運営者所定の方法にて届け出ることにより、

   本サービスを退会できるものとします。なお、この場合においても前条第3項が適用さ

   れるものとし、運営者は日割り計算等によるサービス料金の返金は行わないものとしま

   す。

 

第8条(禁止事項)

  1. メンバーは、以下の各号に該当する行為をしてはならないものとします。また、運営者は、メンバーに当該行為があるときは、メンバーに対し、当該行為の中止及び練習場所からの退去の他必要な措置を求めることができるものとします。

  ①法令又は公序良俗に反する行為をすること

  ②運営者、他のメンバー、第三者に対し、暴力を振るうこと

  ③運営者、他のメンバー、第三者に対し、暴言、誹謗中傷、嫌がらせ、ハラスメント

   行為、ストーカー行為、個人的交際又は交友の強要(連絡先を確認しようとする行

   為を含む)その他の迷惑行為を行うこと

  ④練習場所の設備等を毀損すること、また練習場所を汚損すること

  ⑤練習場所内に危険物を持ち込むこと

  ⑥練習場所内で政治活動、宗教活動を行うこと 

  ⑦練習場所内外において営業活動、取材活動、勧誘活動、署名活動の他、ビラ等の配

   布、貼り紙の掲示等を行うこと

  ⑧酒気を帯びて練習場所を利用すること

  ⑨練習場所内で喫煙をすること

  ⑩サービス料金債務を履行せずに、本サービスを利用すること

  ⑪運営者が認めた以外の動物等を練習場所内に持ち込むこと

  ⑫合理性のない苦情、クレームの申立てを執拗に繰り返すこと

 2. 運営者は、前項の禁止事項に該当しない場合においても、以下の状況を認めた場合、

    メンバーに対し、当該行為の中止及び練習場所からの退去の他必要な措置を求めること

    ができるものとします。

      ①感染症等への罹患のおそれが認められる場合、疾病又は怪我が完治していない場

   合、その他心身の健康状態において本サービスを利用することが不適当である場合

  ②感染症等の防止に向けて必要な措置を行わない場合

  ③運営者又は他のメンバーとの紛争が解決していない場合

  ④同伴者の行為について、運営者が是正要請を行ったにもかかわらず、これに協力し

   ない場合

  ⑤その他本サービスの運営に支障があると運営者が判断した場合

第9条(メンバー資格の停止及び除名)

  運営者は、メンバーが以下に定める各号の一つに該当すると認めた場合に、当該メン

  バーのメンバー資格の一時停止又は除名をすることができます。

  ①本規約、その他運営者が定める規則に違反したとき

  ②サービス料金を滞納したとき

  ③故意に練習場所の設備等を毀損したとき

  ④運営者の名誉又は信用を毀損したとき

  ⑤届出事項に虚偽の記載をしたことが判明したとき

  ⑥メンバーとして品位を損なうと認められる行為があったとき

  ⑦その他社会通念上相当ではないと認めたとき

 

第10条(権利譲渡等禁止)

  1. メンバーは、メンバー資格を第三者に譲渡、貸与できないものとします。

  2. 運営者は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、本規約に基づく契約上の地位、メンバーの情報その他の情報を譲受人に譲渡することができるものとし、メンバーは、あらかじめ異議なく承諾したものとします。

 

第11条(損害賠償)

  運営者は、メンバーに対し、故意、過失、本規約違反によって運営者に生じた全ての

  損害について、賠償請求をすることができるものとします。

 

第12条 (免責事項) 

  1. 運営者は、メンバーの安全に十分配慮するものとしますが、本サービス又は練習場所においてメンバーに生じた怪我、疾病その他について、いかなる責任も負わないものとします。

  2. 運営者は、メンバー間又はメンバーと第三者の間で生じたトラブル、紛争、クレーム等について、いかなる責任も負わないものとし、メンバーが自己の費用と責任で解決するものとします。

  3. 運営者は、メンバーが本サービスの利用を通じて得た情報等の正確性、適法性、安全性、特定の目的への適合性等についていかなる保証も行わず、これらに起因してメンバー又は第三者に生じた損害についていかなる責任も負わないものとします。

  4. 本規約に定めた運営者を免責する事項は、運営者に故意又は重過失が存する場合には適用しないものとします。また、本規約に定めた事項のいずれかの条項の一部が民法、消費者契約法その他の法令により無効、取消し、差し止めとなった場合であっても、残部は継続して完全に効力を有するものとします。

 

第13条(反社会的勢力排除)

  1. メンバー又は利用希望者は、自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動標榜ゴロ又は特殊知能暴力団、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」といいます)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  ①反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること

  ②反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

  ③自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的

   をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有する

   こと

  ④反社会的勢力に資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認め

   られる関係を有すること

  ⑤役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき

   関係を有すること

 2. メンバー又は利用希望者は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一つにでも該当す

     る行為を行わないことを確約します。

  ①暴力的な要求行為

  ②法的な責任を超えた不当な要求行為

  ③取引に関して、脅迫的な言辞又は暴力を用いる行為

  ④風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害

   する行為

 

第14条(本サービス、本規約の変更)

  1. 運営者は、いつでも本サービスを変更できるものとします。運営者は、かかる変更を行った際は、運営者所定のWebサイトを通じて公表するものとし、公表後にメンバーが本サービスを利用した場合は、変更に同意したものとみなします。

  2. 運営者は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、運営者はあらかじめメンバーに対し、本規約の変更内容及び効力発生時期を通知するものします。ただし、当該変更内容がメンバーにとって不利益でない場合は、運営者は、即時に本規約を改定し、事後的に公表する対応に変えることができるものとします。

 

第15条(個人情報の取扱い)

  運営者は、メンバーの個人情報について、運営者の定めるプライバシーポリシーに従

  って取り扱うものとします。

第16条 (準拠法及び管轄合意)

  本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。メンバーと運営者の間で生じた

  一切の紛争については、訴額に応じて、運営者の住所地を管轄する地方裁判所又は簡

  易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上